SEO 復活の兆し? / 捻りのマニア 忍者ブログ

捻りのマニア

entry_top_w.png
長く苦しんでる狂い。

ちょっと解決策が見えてきました。

フルインランディ(伸身前方2回宙返り3回半捻り)が一番デリケートで狂いが深刻だったので、この技に着目して分析を行いました。

出来てた時と出来ない時の動画をコマ送りで比較しながら、何がどう違うのかを検証。

そしたら以下の違いがありました。

1.捻りの速度
捻り始めはほぼ同じなんですが、2回捻り終わる時の回転率が違いました。

捻り始め(※左:狂い 右:正常)


1回捻り(※左:狂い 右:正常)


2回捻り(※左:狂い 右:正常)

出来なかった時の方が、2回捻り終わる時点で約45度多く回転しています。




これは捻り出してからの体の締めが弱いのではないかと推察。

捻り技、特に3回を超えるような捻り技の場合、途中で体を締め捻りを加速するのが理想的だと僕は考えてます。

その締めが弱い、というか締めてない事が捻りの速度に差が出ているのでは?

だだ、現状狂ってる段階で技の最中に体を締めるのは少々怖いのでとりあえず保留。


2.ヘッドアップ
2回捻った時点で、出来なかった時の方は顎が少し上を向いていました。

そして2回1/4捻った時点では、出来なかった方はほぼ目線が上を向いています。



これは早くに地面(トランポリン)を見つけ、着地姿勢をとるためにする事なんですが今やってる技は3回半捻り。

2回捻りの時点で地面を探すのは少々早すぎです。

顎を上げることで、捻りとして使っていた力を縦回転にスイッチしてしまっている為、止まる気が無くても捻りが勝手に止まってしまうのではないか?

逆に言えば、最後まで顎を上げなければ止まらずに捻れる?

・・・といった結論に至り、技をかけた後、捻ってる最中〜着地まで顎を引いた状態を意識して技をかけることにしました。

その結果・・・

フルインランディ、ダブルインダブル(伸身後方2回宙返り4回捻り)は今週まだ止まっていません!

まだかけてる最中すごい違和感あるんですが、途中で止まって危険という状況は脱したかもしれません。

完治とはいきませんが、壁にヒビくらいは入れてやったと思います!

やっと練習らしい事が出来そうです。

ただ、今度は1回半捻りも止まるようになってきてるのでそこも修正しないといけません・・・

まあともかく2歩進んで1歩下がるくらいの前進は出来たかな?

動作分析して狂いを治すなんて、昔じゃ考えられなかったですね笑

なんとしても全日本までにぶっ壊す!!

拍手[3回]

PR
entry_bottom_w.png
<< アイス屋   HOME   ロストトリック >>
[484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
Information
全日本選手権大会
 【日時】
  10/21(土)~22(日)
 【場所】
  宮崎県小林市(小林市市民体育館)
 【試技順】個人61番 シンクロ15番
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Visitor
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Counter
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Search This Site
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Logo
plugin_bottom_w.png
Copyright 捻りのマニア by takashi All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]