SEO Competition / 捻りのマニア 忍者ブログ

捻りのマニア

entry_top_w.png

世界選手権で快挙連発!

女子個人&シンクロで銀メダル獲得!

日本女子トランポリンの歴史を塗り替えました。

また、男子も2011年の世界選手権以来6年ぶりに団体メダルを獲得。

今回の成績で、日本は男女共に世界トップクラスになりました。

東京に向けて男女一丸となってもっともっと強くなって行きたいです。

そして来年以降は俺が絶対出る!

同時期開催の大阪オープン。

成績は個人2位、シンクロナイズド1位、最高難度点賞。

初めての規定は、最後の前宙以外ほぼ完璧な演技でした。

2自由はよく試合でやる低い演技になってしまいました。

決勝は予選より意識して出来たかと思いましたが、結果は予選より高さが低かった。

意味がわからない・・・

練習で意識して来た部分の一部は出来たかと思いますが、全体を通してまた練習の成果はほとんど出せませんでした。

悔しい・・・

今回の大会は予選の持ち点ありだったので、2位という結果は完全に規定のおかげによるもの。

とても納得のできる結果ではありませんでした。

来月の川崎ジャパンオープンに向けてまた練習で調整していきます。

今大会は関東の僕が出てるのは若干おかしいわけですが、オープン参加させてもらうにあたって、宿泊・練習など色々な方に助けていただきました。

おかげさまでとても充実した武者修行になりました。

皆様ありがとうございました!

また今度も出たいですが、大抵世界選手権の日程と被るようなので、次回は是非日本代表の方に・・・笑

拍手[6回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png

世界選手権の個人予選が今しがた終了しました。

男女共にかなりいい演技が出来たようで、最大枠の3名ずつ準決勝に進出しました!

【男子】

7位   伊藤正樹

8位   岸大貴

11位   棟朝銀河

18  堺亮介

団体予選4

【女子】

4位   森ひかる

8位   岸彩乃

13  高木裕美

21位  名倉沙織

団体予選3

特に女子は快挙と言っていいですね。

ひかるの4位もとんでもないことですが、ついに団体決勝に進出しました。

今回、日本女子の歴史を塗り替えるかもしれません。

ブルガリアで盛り上がっているところですが、僕は週末大阪オープンに出場する為大阪へ移動しています。

本来出る大会ではないのですが、世界選手権に出場できなかった場合、12月までの川崎まで大会がないのが困るなと常々感じていたので、今回初めての出場を決めました。

前回の全日本の中断からの反省も踏まえ色々練習してきた部分が発揮出来るよう頑張りたいと思います!

拍手[4回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今年の全日本選手権は中断で予選落ちをしました。

相変わらず本番で自分の演技が全く出来ず、悔しさよりも情けなくなりました。

今回も大会の後すぐ~昨日まで合宿をしていました。

合宿は世界選手権直前という事で毎日試技会。

調整練習などをする時間はほとんどなく、とにかく通し練習。

9回の試技会がありましたがそのうち3回中断、6回通した演技も満足できたものは1つもありませんでした。

足りないのは本番力よりも実力そのものかもしれません。

ただ、成績が残せない・自分の演技を見せれないという中でも不思議と気持ちは折れなかった。

情けなさが、時間が経つごとにまた悔しさに変わってきています。

でも時間は限られています。

あと5年も10年もやってはいけない。

絶対に修正してやる。

拍手[6回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
昨日宮崎に到着し、今日は会場練習を行いました。

まあまあ良い感じかな?

練習で意識していたことをちゃんと考えながら出来たと思います。

でも大事なのは本番で出来る事!

頑張ります!!



今大会はネット上でライブスコアリングされるようです。

↓link↓
https://sporttech.io/events/30b6641b-9a1b-45a0-7b6f-2b4cfef2ab9f/ovs/event/TRA




拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
東日本の結果報告を。


個人・・・・・銀メダル
シンクロ・・・金メダル
特別賞・・最高難度点賞


成績自体は良かったと思います。

取るべきものの最低ラインは取れたというか。

ただ、演技はとても満足できるものではありませんでした。

高さも美しさも練習の半分の出来も出せません。

特にTスコア(跳躍の高さ)の低さは酷かった。

元々高さは低い選手ですが、ここまで低い演技をしたことはここ数年記憶にありません。

10年くらい前の古い規格のトランポリンでの演技レベル。

練習時より1秒も低い演技。

早急に修正をしなければ・・・



シンクロは2013年のワールドゲームズ以来4年ぶりに上山選手とペアで出場。

久しぶりの合しでしたが、2位以下に5点差以上差をつけてぶっちぎりで優勝しました。

完璧とは程遠く、まだまだ点数をあげれる要素の多い演技ではありましたが、51.8というスコアは中々だった思います。

ちなみに、この前の2017ワールドゲームズの金メダルチーム(中国)の得点が51.2でした。

まあ自分の出ていない大会と比較しても意味は無いのですが、世界と比べてもまだまだ十分に戦えるペアだという事を再確認できました。

全日本選手権も組むことになっているので、32歳ペアで次もしっかり優勝したります!



東日本選手権では日本の大会の中では割と珍しく、特別賞として最高演技点・難度点賞があります。

記憶違いでなければ僕は、2005、2006、2007、2008年に最高難度点賞を取ってます。

2005年は当時の世界記録を日本で唯一やっていた時期で、難度点は完全に僕の独壇場でした。

当時の他のトップ選手より1~2点も高かったですからね笑

今回約10年ぶりに最高難度点賞を取れて良かったです。

次の全日本選手権では演技も成績も満足できるよう頑張ります!

拍手[6回]

entry_bottom_w.png
  HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
plugin_top_w.png
Information
川崎ジャパンオープン
 【日時】
  12/16(土)~17(日)
 【場所】
  神奈川県川崎市(とどろきアリーナ)
 【試技順】未定
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Visitor
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Counter
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Search This Site
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Logo
plugin_bottom_w.png
Copyright 捻りのマニア by takashi All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]