SEO Competition / 捻りのマニア 忍者ブログ

捻りのマニア

entry_top_w.png
連日オリンピックでのメダル獲得報道で賑わっています。

このブログを書いてる時点でのメダル獲得数は、【金】6【銀】1【銅】12で合計19個!

特に今回は「史上初!」だとか「◯◯年振り!」だとかが多い様に感じます。

今まで出来なかった事が今大会は起きてるとなると、トランポリンでも初のメダル獲得があるかもしれません!

出場選手の実力を見ると過去最高レベルの高さであり、実力的には正樹が全快の状態でさえ5〜6番目だと思うので非常に厳しい戦いになると思います。

しかしトランポリンは1発勝負だからこそ、この1回を決める事が非常に難しいスポーツ。

そしてそれは世界最強の中国やロシアにも言える事。

落ち着いて、是非自分の演技をしてもらいたいものです。



昨日の朝方、体操の内村選手が個人総合2連覇を果たしました。

体操界でキングと讃えられる内村航平。

その実力はすさまじいもので、特に個人総合に至っては国内外で30数連勝で負け知らず。

そんな彼が今大会は超接戦を繰り広げ、2位と0.099差で金メダルを獲得したわけですが、記者からこんな質問が飛んできた様です。



「あなたは審判に贔屓されていないか?」



採点競技では常にある疑問。

かく言うトランポリン競技でも頻繁に思われる所です。

この質問に対し、内村選手は「公平なジャッジだ」と発言。

優勝にケチつけられた形になったわけですが、この辺はやはり素人にはわかりづらい所ですよね。

実際体操をした事がない僕も、内村選手のスコアに比べてベルニャエフ選手の鉄棒のスコアはこんなに低いものなの?って演技を見て感じてしまいました。

しかし細かい解説を見ると、実はDスコアが内村選手に比べて大分低く、鉄棒を掴む時の肘だったり姿勢だったりが曲がっており、更に着地でも動いている。

Eスコアが内村選手より低いのは素人目にも明らかだったのですが、ここまでDスコアに点差があったら確かにこれ位の差になる事は十二分にあり得ることだと納得できました。



こう考えると解説は非常に重要です。

細かいルールを分からない人間に、なぜこういう結果になったのか、この選手はどういった演技をしたのか、しっかりと理屈や筋を通して説明出来る力がないと、競技そのものを誤解されかねません。

今回のトランポリン競技の解説は北京・ロンドンの代表で、今年の頭に引退した上山選手。

名解説頼むよヤス君!



閑話休題。



記者からの失礼な質問に対し淡々と答えた内村選手。

それに対し、銀メダルを獲得したベルニャエフ選手が、

「内村選手はいつも高い点数を取ってきている。今の質問は無駄なものだ。」

と発言。

内村選手は実力で勝ったんだ。

バカなことを言うな!

とライバル選手に言わしめる内村航平という人間。

素晴らしい。

そしてライバルをリスペクトし、こういった発言で反論できるベルニャエフ選手とウィットロック選手。

本当に素晴らしい!

トランポリンでもそうですが、基本的に個人競技であり、対人要素のない競技。

もちろん最終的な結果は周りの出来で左右されますが、やるべき事は自分のベストの演技をする。

ただそれだけなので、他人の素晴らしい演技に対しては純粋に拍手を送る。

トランポリン含めそういうスポーツは本当に素晴らしいと思います。

まあジャッジの質が低いと、素人目どころか選手から見て納得のいかない点数なんてのも結構出たりする事もあり得てしまう競技でもあるんですけどね笑

そういう時は選手でなく審判に文句を言いましょう笑



正樹・銀河・蘭菜には結果を気にせず思い切り気持ちよく演技をしてもらいたいですね。

そしてトランポリンを応援してくださる方々は、是非とも他国選手の非難や失敗を願う様な事はしないで貰いたい。

皆自国のライバルやサポーターの思いを背負ってこの大舞台に立っているのです。

日本がメダルを獲るためにトップ選手の中断を喜んだり願ったりされる事を彼らは願ってないと思います。

当然僕ら国内の選手も。

お互いのベストを尽くし、お互いのベストを願い、お互いのベストを喜ぶ。

その上で勝利するからこそ美しい。

スポーツマンシップを持って明日・明後日のオリンピック観戦をしましょう!


【大会スケジュール】
8/13 2:03〜 女子個人
21:00〜 女子個人録画放送[BS]
8/14 2:03〜 男子個人[地上波]
※日本時間

拍手[14回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
遅くなりましたが、先週末東京都大会がありました。



結果は銀メダル。

都大会はトーナメント戦になるわけですが、初戦から決勝まで全員日体生でした。

決勝の相手はりゅうのすけ。

僕が学生の頃に小学生で日体に入ってきた子で、すでに10年以上の付き合いです。

今ではもう大学3年生。

大きくなった・・・



決勝では中々の良い演技が出来ました。

リズムも良く移動もそれなりに抑えられたと思います。

後半では高さを抑えて守りに行っちゃった感はありますが、演技全体としては久しぶりにまずまず。

それに対してのすけは最後まで踏みに行く攻めの演技。

会心の演技を決め、結果僕は敗北しました。

めちゃくちゃ悔しかったですね。

ただ、それと同時に嬉しくもありました。

子供の頃から見てきた奴がついにここまで上がってきたか!と成長を嬉しく感じました。

最近の試合での悔しさは、練習ではできてた自分のやりたいことが本番では1%も出せずに終わるという、不甲斐なさに対する憤りみたいなものでしたが、今回のは少し清々しさもあるような。。。

もっと頑張ってまたトップレベルに戻るぞと心に決めました。

次の大会が9月とかなり日数が開いてしまうのが困りものですが、より成長した演技を見せれる様頑張ります!

拍手[9回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
1日で予選決勝というハードな試合でしたが、全日本トランポリン競技年齢別選手権大会が終わりました。

あまり意気込まないように落ち着いて臨んだつもりですが、第一自由はものすごく緊張しました。

緊張すること自体は普通のことなんで別に問題があるわけではないですが、足が軽くプルって力が入りづらいくらい緊張しちゃってたのは頂けないですね・・・

結局1本目で倒してしまいガチャガチャな第一自由をしてしまいました。

第二自由ではトップから5本目までとてもリズム悪くかけてしまい、少し中断しそうでもありました。

結構トップのリズムが崩れると演技終盤まで引きずりがちなタイプなんですが、最近通し練をしてた結果なのか、6本目からリズムを合わし直して演技することができました。

練習の成果を多少でも出すことができたのは良かったです。

5位で決勝に進出。



1時間後くらいにすぐ決勝開始。

予選でトップが崩れたので1本目を大事に入ることを心がけて演技しました。

予定通りの1本目をかけれたと思った矢先、2本目で腰抜け。

その後ガタガタとリズムを崩してフィニッシュ・・・

いつものダメな演技が出てしまいました。

この2本目で抜けるのが本当に嫌で、ここ1ヶ月はその部分に重点を置いてしつかり練習してきたのに、大事な場面でまた出てしまいました。

ここが完全に無くせるようにならないと上に上がるのは難しいです。

Sランクを獲得できなかったことより、ずっと注意して練習してきたこの2本目の部分の成果を、大事な決勝の場で出せなかった事が悔しくてなりません。



ただ、去年までの全くダメダメな演技を考えれば、変わりつつある演技が出来たとは思います。

演技中に落ち着いて立て直すってのは過去にあんまり出来なかった事ですからね。

ランクが取れる大会は、もう次の全日本までないですが、ここからの大会で修正出来るようにまた練習がんばります!

今回はニコニコ生放送もされた事で色々な方に見ていただけたかと思います。

応援してくださった方ありがとうございました!

もっともっと登るぞ!!!

拍手[7回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
明日21日に年齢別、22日にオープン部門が開催されるわけですが・・・






なんと・・・







ついに・・・・!!!!







生放送をするそうです!!!







オリンピックイヤーになりやっとこういう所にも力入れるようになったか。

ニコニコ動画での配信らしいのでアカウント登録なんかは必要でしょうが、なんにせよ日本のトランポリンの大会が生配信される貴重な機会です。

是非皆さんでご覧ください!!



★★★★★★★★★★★★★★★★

第3回全日本トランポリン競技年齢別大会

ニコニコ生放送


★★★★★★★★★★★★★★★★

拍手[9回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
中国の上海で明日の午前中からワールドカップが開催されます。

今回の大会はトランポリンだけでなく、体操の大会なんかも一緒にやってるとかやってないとか。

今回もライストを発見してきたのでみんなで応援しましょう!

丁度週末というベストなタイミング。

ただし、今回もまた日本から&携帯・スマホから見れるかどうかはわかりません。

またツイキャスで生放送した方がいいのかな??

需要があるようならまたやりますけども。

りょーた&だいきペアはシンクロをしっかり練習してきたようなので、メダルの獲得に期待ですね!

今回はどうやら、世界最強のシンクロペアであるドン・トゥのペアは出ず、違う組み合わせで出てるようですし、これまたシンクロ職人のベラルーシも参加してないので、これでメダル取れない様なら正直終わっとる・・・



http://gymnastics.sport.org.cn/live/index.html

5/14(土)
11:00~ シンクロ予選
16:00~ 個人予選

5/15(日)
15:00~ シンクロ決勝
17:00~ 個人決勝

個人
男子・・・伊藤(1G4番)、棟朝(1G6番)、岸(3G11番)、島田(2G3番)
女子・・・中野(2G2番)、宇山(3G5番)

シンクロ
男子・・・伊藤&棟朝(9番)、岸&島田(12番)
女子・・・中野&宇山(2番)

拍手[6回]

entry_bottom_w.png
<< 前のページ   HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
plugin_top_w.png
Information
川崎市長杯争奪2018国際ジャパンオープン
 【日時】
12月14日~16日
 【場所】
とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)
 【試技順】
48番(14G4番)
 【出場予定時間】
15日19:25~
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Visitor
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Counter
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Calendar
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Search This Site
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Logo
plugin_bottom_w.png
Copyright 捻りのマニア by takashi All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]