SEO トランポリン速報!(随時更新) / 捻りのマニア 忍者ブログ

捻りのマニア

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
【結果】

1位 ドン・ドン (中国) 62.990

2位 ドミトリー・ウシャコフ (ロシア) 61.769

3位 ルー・チュンロン (中国) 61.319

4位 伊藤正樹 (日本) 60.895

5位 上山容弘 (日本) 60.240

6位 ニキータ・フェデレンコ (ロシア) 59.105

7位 グレッグ・ペネ (フランス) 58.805

8位 ジェイソン・バーネット (カナダ) 6.715





【総評】

日本は残念ながらメダルを取ることが出来ませんでした。

でも2人とも頑張りました!

今回は実力を出し切れたんじゃないかと思います。

本人達がどう思ってるかは分かりませんが、2人とも会心に近い演技でした。

上の3人が強すぎました・・・

中国の2人はまあもうどーしようもない事は事前に分かってましたが、ウシャコフが会心を出すのは予想外でしたね。

残念ながら今回のメダル圏内の点数を出す選手は、現時点では日本にいません。

あれはあいつらが凄すぎ。(特にドン・ドンのは神レベル)

でも良い演技は出来てたので後悔とかはしてないんじゃないかな。

メダルが取れなかったことは僕らもそうですが、誰よりも2人が1番残念だと思います。

でもあの2人だったからこそあの場面であれだけの演技が出来たんだと思います。

是非笑って、胸をはって帰ってきてもらいたいですね!

お疲れ様!!





【おまけ】※閲覧注意

スタートにも書きましたが、今回演技を見るためにヤスの住んでるマンションに行ってきました。

その建物や周辺に住んでる人たちが集まって、みんなでヤスを応援しよう!という感じのものでした。

僕の考えの方が間違えてる(ないし少数派)ということを自覚してる上であえて書きますが、僕は日本人として日本選手を応援するためにここに来たわけではありません。

一選手として日本を含めた16人全員を応援するために来ました。

今回出場した選手は全員知ってます。

ワールドカップ・世界選手権なんかでも良く会うライバルたちです。

集まっているのはあくまでもヤスを応援するために集まった方々だから日本贔屓になるのは当然なんですが、外国選手が演技するときに「落ちろ!」「失敗しろ!」って言ってる方がいたのは凄く残念でした。

トランポリンっていうのは人と直接闘う競技ではなく、自分との闘いです。

世界選手権のような大舞台でも、お互いがいがみ合ってるのではなく「良い演技だったな!」「おめでとう!」ってみんな健闘しあいます。

お互いが実力を出し切り、その上で勝敗を決める。

そういう素晴らしい競技だと僕は思っています。

彼らは世界や国の選考を勝ち抜き、やっとの思いでこの場に立っています。

他の国にも僕らのように選考で負けて出れなかった選手もいて、そういった仲間やライバルの思いも乗せてこの場に立ってるんじゃないかと思います。

そうやって頑張る選手相手に失敗を願ったり、成功を悔しがってる人がいたのは非常に残念です。


勝手にひとのところに見に来てるくせに何を勝手なことを言ってんだと皆さんは思うでしょうけどね。

まあわかって欲しいとは思いません。

こんな奴(僕の事ね)もいるよなと思っていただければ結構です。

地上波で生放送してくれれば家で見たのにな・・・

くだらない事書いてすいませんでした。






【00:00】

1.ドン・ドン

2.ドミトリー・ウシャコフ

3.ルー・チュンロン

4.伊藤正樹

5.上山容弘

6.ニキータ・フェデレンコ

7.グレッグ・ペネ

8.ジェイソン・バーネット



【23:58】

ドン

62.990



【23:56】

ウシャコフ

61.769



【23:54】

ルー

61.319



【23:52】

正樹

60.895



【23:49】

ヤス

60.240



【23:47】

ジェイソン

まさかの中断かよ・・・



【23:45】

グレッグ

58.805



【23:43】

ニキータ

59.105



【23:40】

決勝開始!

石山さん写りすぎだろ笑



【23:27】

予選終了。

1.ドン・ドン

2.ドミトリー・ウシャコフ

3.ルー・チュンロン

4.伊藤正樹

5.上山容弘

6.ジェイソン・バーネット

7.グレッグ・ペネ

8.ニキータ・フェデレンコ



【23:22】

ウシャコフ61.900!

ヤスも60点越えて決勝進出!



【23:15】

ドン・ドンさすがの演技!

61.735!!



【23:11】

ディオゴ落ちたー(T_T)



【23:04】

正樹通した!

まず間違いなく決勝進出!



【23:01】

ジェイソンあぶねー!

決勝進出は間違いないわ!



【22:52】

第一終了。



【22:47】

ヤス危なっ笑

49点中盤出てて良かった!



【22:40】

51点越え~

神!



【22:38】

後半組開始。

ついにドン様がいらっしゃいます。



【22:27】

あれ?まず全員第一やるんだ。



【22:19】

ジェイソンも49点後半。

正樹は49.990!!



【22:11】

ニキータ、グレッグが共に49点後半!

決勝進出にはかなり高得点が要求されるな。



【21:58】



開始!



【21:52】

応援タオル配布中



【21:03】

ライブで見るために、チャリを8kmほど走らせてヤスの家に到着。

事前にここで放映会をすると聞いてたのでやってきました。

楽しみだ!

拍手[10回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
entry_top_w.png
お疲れ様
日本人2人は間違いなくあの環境でベストな演技をしましたね。
生で見たかったな。
やっぱ画面通してだと迫力半減だしね。
中断した選手や予選落ちした選手。その中に俺が戦ったことのある選手もいて頑張ってる姿を見れて嬉しかった。
管理人さんのおっしゃることはごもっとも。落ちたから繰り上がる順位じゃ本人が納得できないよ。けど選手同士じゃなきゃ健闘をたたえあう気持ちって解らないのかも。
だったら坂本君のような人達がそういった気持ちを広めるよう発信していかなきゃ。また役目増えますがこれからも頑張ってください。

ps個人的にジェイソンの凄さを世界に知ってもらいたかったのが心残りでした。
長男 2012/08/04(Sat)03:17:53 編集
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
無題
「おまけ」に激しく同感です。日本人選手にメダルを獲得してもらいたいが為に、他の上位選手の失敗を願ってしまうという気持ちは一般人目線から理解はできなくはないですが、とても同意はできるものでは無いです。やはりお互いが最高の演技をした上で勝ってこそ、その勝利に本当の価値があるものだと思います。お二人は最高の演技をされたと思います。素人目に見ていても結果に納得できたので、北京の時のようなモヤモヤ感はなかったです。

上の方もおっしゃっていますが、ジェイソン選手が決勝でどんな演技をぶち込んで来るのか楽しみにしていたので、中断は残念でしたね。

あと個人的には中継のカメラワークに不満が・・・。演技の途中で真横上からの映像から斜め下からの映像に切り替わるのが見辛くて、ずっと真横上からの映像にしていてもらいたいなと思ったのですが、これは素人目の意見なんでしょうか?
ドッペル 2012/08/06(Mon)11:26:20 編集
entry_bottom_w.png
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
plugin_top_w.png
Information

 【日時】

 【場所】

 【試技順】

 【出場予定時間】
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Visitor
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Counter
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Calendar
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Search This Site
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
Logo
plugin_bottom_w.png
Copyright 捻りのマニア by takashi All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]